「日本の電機産業 何が勝敗を分けるのか」

日時 2013年7月9日(火) 15:00~17:00
場所 甲南大学ネットワークキャンパス東京(千代田区丸の内1丁目7-12 サピアタワー10F)
出演者 泉田 良輔 氏(GFResearch LLC Founder&CEO)
ご参加にあたっては、泉田氏の著書(以下)を事前にお読みになられることをお勧めします。
『日本の電機産業 何が勝敗を分けるのか』
 泉田 良輔 著 日本経済新聞出版社 (2013/4/16) \1,680
『日本の電機産業 何が勝敗を分けるのか』 泉田 良輔 著
日本経済新聞出版社ホームページ

■ 出演者紹介

◎泉田 良輔(いずみだ・りょうすけ)
GFResearch LLC Founder&CEO

2013年にGFリサーチ合同会社、GFResearch LLCを設立、代表に就任。ベンチャーやスタートアップ企業へ経営支援および自己資金による投資を行う。テクノロジー、エネルギー、ヘルスケア産業のスペシャリストと連携し、事業創出と自己資金投資を行う。

2002年から2012年まで、フィデリティ投信調査部にてアナリストとして、エレクトロニクス、インターネット、ゲーム、機械セクターなどを担当。上場企業のトップマネジメントへ定期的に取材を行い、各企業の戦略や競争優位についての評価、バリュエーションに基づいた投資判断を行う。クロスボーダーの調査も得意とし、海外のテクノロジー企業の取材も積極的に行う。途中、テクノロジーファンドや2006年から2007年には運用部にてアシスタント・ポートフォリオマネージャーとして中小型株式運用にも携わる。

フィデリティ以前は、2000年から2002年まで、日本生命保険相互会社にてポートフォリオマネージャーやアナリストとしてグローバル株式運用に携わる。アナリストとしては、インターネットやメディア、小売セクターを担当。
株式会社ナビゲータープラットフォーム 取締役 編集委員長 (現任)
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科在籍
慶應義塾大学商学部卒、国際金融とコーポレート・ガバナンスが専門

著書
「日本の電機産業 何が勝敗を分けるのか」(日本経済新聞社)

主な論文
「短期資本流入が引き起こしたタイの通貨危機」(週刊ダイヤモンド)
「金融機関の新たなコーポレートガバナンス」(週刊ダイヤモンド)
「昭和金融恐慌からの教訓」(三田商学研究学生論文集)
  • 全国社外取締役ネットワーク活動履歴
  • 日本コーポレート・ガバナンス・フォーラム活動履歴
  • 日本コーポレート・ガバナンス研究所