『2021年への視座-コロナを超えて、日本の針路』   

日時 2020年12月16日(水) 15:00~16:30
聴講形式 今般の感染状況等を踏まえ、本講演会はオンラインのみの聴講といたします。
 ①Zoomを利用したオンラインによる聴講
 ②YouTubeを利用した後日聴講
  (開催日から数日経過後に、1週間限定でYouTube配信します)。
出演者 寺島 実郎 氏 (一般財団法人日本総合研究所 会長、多摩大学学長)

■ 概要

コロナは世界及び日本そして日本企業が抱える課題をあぶり出した。
我々が今、考えておくべきこと、そして日本が進むべき道、2021年に向けて深く考察し、視界を拡げておきたい。(講師より)

■ 出演者紹介(敬称略)

◎寺島 実郎(てらしま・じつろう)
 一般財団法人日本総合研究所 会長、多摩大学学長

1947年北海道生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了後、三井物産入社。
米国三井物産ワシントン事務所所長、三井物産戦略研究所所長、三井物産常務執行役員、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授等を経て現職。
多摩大学学長も務める。
国交省・スーパー・メガリージョン構想検討会委員、国土審議会計画推進部会委員、経産省・資源エネルギー庁総合資源エネルギー調査会基本政策分科会委員等歴任。

■ 参加形態

参加形態
Zoomを利用したオンラインによる聴講 WebセミナーにはZoomを使用します。
企業によってはセキュリティの観点によりZoomが使用できない場合がございますので、事前にご確認ください。
YouTubeを利用した後日聴講 開催日から数日経過後に、1週間限定でYouTube配信します。

  ※通信費用は各自でご負担いただくことになりますので、ご了承ください。

■ 参加費・お申し込み

参加種別 参加費(税込)
日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク会員 4,000円(冊子、郵送代含む)
※個人会員の代理出席は不可です
非会員 7,400円(冊子、郵送代含む)
 講演会(2020/12/16) 申し込み
上の「参加申し込み」をクリックすると、専用申し込みフォームのページへ飛びます。