日本コーポレート・ガバナンス・ネットワークが行うセミナー・シンポジウム

第158回セミナー
「金融経済情勢と金融政策」    ※本セミナーは順延となりました 詳細はこちら

【日時】 2020年2月26日(水) 10:00~11:30
【場所】 日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク会議室(港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル12階)
【出演者】 前田 栄治 氏(日本銀行 理事)

■ セミナーの趣旨

日本銀行は、2013年に量的質的金融緩和を導入し、その後も、マイナス金利、イールドカーブ・コントロールを組み合わせつつ、強力な金融緩和政策を継続してきています。この間、日本経済ははっきりと改善し、物価も持続的に下落するという意味でのデフレではなくなりました。ただし、日本銀行が掲げる2%の物価上昇率目標には、なお距離がある状態が続いています。
本講演では、2%目標を掲げた2013年以降の日本銀行の金融政策運営の変遷や、その背後にある考え方について、金融・経済・物価情勢と関連付けつつ、詳しくご説明いたします。その際、近年の米欧の金融政策運営、その背後にある考え方や枠組みの見直し議論なども交えつつ、お話しします。(講師より)

■ 出演者紹介(敬称略)

◎前田 栄治(まえだ・えいじ)
  日本銀行 理事

⇒略歴は こちら をご参照下さい。

■ 参加費・お申し込み

参加種別 参加費(税込)
日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク会員 正会員(個人)無料、賛助(法人)会員は何名でも無料
準会員(個人)2,200円
※個人会員の代理出席は不可です
非会員 11,000円
全国社外取締役ネットワーク活動履歴日本コーポレート・ガバナンス研究所