MID コース2020<第4期> 申し込みフォーム
以下フォームに必要事項をご入力の上、「確認」ボタンを押して確認画面にお進み下さい。ご入力内容をご確認いただいた後、「送信」ボタンを押すと事務局にデータが送信されると同時に、「受付確認メール送付先」にお申込み内容、参加費のお支払い方法などを記載した自動配信メールが送信されます。お支払いは事前(原則、開催の二営業日前まで)に銀行振り込みでお願いいたします。
●受講形態 <<受講形態>> ※Zoomでのオンライン受講形態となります
 修了証授与受講       単回受講

<<希望受講講座>>
  ※修了証授与受講を希望される方:必須選択講義数(基調1+必修6+選択4以上)にチェックをつけてください。
  単回受講を希望される方:受講を希望される回にチェックをつけてください。

【基調講演】
   基調講演2/5:『企業価値の考え方とこれを実現するガバナンスのあり方』他

【必修科目】
   第1講(2/12:『コーポレート・ガバナンスを巡る取組み』)
   第2講(2/19:『取締役会評価とその有効な活用について』)
   第3講(9/ 1:『指名委員会の運営と後継者計画、経営陣幹部の選解任』)

   第4講(9/10『報酬委員会の運営と役員報酬制度
            ―独立・専門性ある報酬決定プロセス確立を通じたペイ・フォー・パフォーマンスの深化

  第5講(9/17:『社外取締役の経験談1』)
  第6講(9/23:『社外取締役の経験談2』)
【選択科目】
   第1講(10/ 1:『もう一度読み返そうコーポレートガバナンス・コード
                    独立社外取締役として知っておくべきCGコードの全体像と押さえておくべきポイント』)
   第2講(10/ 7:『社外役員が知っておきたい株主・投資家との対話 ―機関投資家の視点から―』)
   第3講(10/14:『内部通報窓口の設置と社外役員の関わり方 ―突然の指名にあわてないための心構え―』)
   第4講(10/19:『社外役員が知るべき内部統制と監査』)
   第5講(10/29:『会社法の観点からの取締役、監査役の義務と責任』)
   第6講(11/ 4:『金融商品取引法の観点からの取締役、監査役の義務と責任』)
   第7講(11/10:『取締役会の運営と役員の責任追及事例』)
   第8講(第1部 11/16:『株主代表訴訟』
         第2部 11/18:『会社役員が直面するリスクとD&O保険』)
               
※第8講は(第1部)(第2部)の2回に分けて開催します。2回出席することで第8講の受講となります。
   第9講(11/24:『過去の日本企業の買収失敗例に学ぶ、企業価値向上に資するM&A基礎知識』)
   第10講(11/30:『社外役員が押さえておきたい決算書類の基礎知識』)
   第11講(12/ 9:『企業価値創造とコーポレート・ファイナンス ―資本コストの視点を踏まえて』)

●お名前 (例)CG 太郎
●フリガナ (例)シージー タロウ
●過去の会合参加歴 (どちらかにチェックしてください)
CGネットの会合に初めて参加、無料会合のみに参加  
過去にCGネットの有料会合に参加

※過去に有料会合に参加された方は、以下項目は記入不要です(変更がない場合)

但し、最下部の「受付確認メール送信先」には必ず受信可能なメールアドレスをご入力ください。
●勤務先 (例)□□株式会社
●勤務先部署・役職
(例)常務執行役員 経営企画部長
●所在地 郵便番号
(例)123-4567

住所

(例)東京都○○区○○○○1−2−1
●電話番号 (例)03-1111-1111
●FAX番号 (例)03-1111-1112
●Eメール
※半角英数で正確に記載願います。(例)mail@cg-net.jp
●領収書 必要  不要 (どちらかにチェック:省力化にご協力ください
※請求書はPDFにて送付致します。
●請求書・領収書宛名 請求書/領収書宛名
 (例)□□株式会社 御中
●今後の会合のご案内 可  否 (どちらかにチェックしてください)
●本講座をお知りになった方法  当ネットワークからのメールでのご案内
 当ネットワークからのダイレクトメール(郵送)でのご案内
 ホームページ
 知人(備考欄にご記入ください)
 その他(備考欄にご記入ください)
(上から一つを選択してください)
●備考
(事務局への連絡事項等があればお書き下さい)
●受付確認メール送付先【必須事項】
(本フォームからお申し込みいただいた内容の確認と参加費のお振込みに関してのご連絡をいたします)

  ※半角英数で正確に記載願います。
個人情報について  
 本入力フォームでお申し込みでいただいた個人を特定できる情報に関して不明な箇所があった場合、確認のためe-mail・電話などでのご連絡をさせていただくことがあります。
 また、ご記入いただいた個人を特定できる情報については、以下の通り利用させていただきます。
 (1)各セミナーの運営およびそれに必要なご連絡
 (2)今後のセミナー、シンポジウムなどの開発・サービス向上のための統計用データとして
 (3)日本コーポレート・ガバナンス・ネットワークからの各種情報のご案内

 なお、(3)に関してご希望でない場合は、申込フォームの「今後の会合のご案内」を「不可」としてください。
SSL