CGネットについて

目的 

2014年のスチュワードシップ・コード、2015年のコーポレートガバナンス・コードにより、日本におけるコーポレート・ガバナンスを巡る動きは長足の進展を遂げました。

1994年以来の歴史を有するCGネットは、それを機会に、これまでの啓蒙団体から実践団体への発展を期し、日本におけるコーポレート・ガバナンスの進歩、就中、ビジネスの観点から見て社外取締役・社外監査役が形式にとどまることなく多様性を含めた実質において充実したものとなるための実践活動に注力することといたしました。

具体的には、社外取締役等のトレーニング・プログラムの継続的な実施であります。一定の要件を満たしたプログラム履修者に対しCGネットから修了証を発行します。CGネットでは、この修了証を有していることが社外取締役等にふさわしい者である指標の一つとなることを目指しております。また、取締役会の実務をアシストする取締役会事務局のためのトレーニング・プログラムも、実施いたしました。このプログラムも今後とも継続いたします。

CGネットは、コーポレート・ガバナンスに関心を寄せる個人・企業・各種団体が集まり、「独立した社外取締役・監査役の交流・連携」、「コーポレート・ガバナンスに関する調査研究」のみならず、こうした社外取締役等のトレーニング・プログラム等の実施による「コーポレート・ガバナンスの実践支援」を行うことで、日本の会社のコーポレート・ガバナンスの向上に貢献することを目的としております。

法人概要

団体名:特定非営利活動法人 日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク
略称:CGネット(シージーネットと発音)
英文名:Japan Corporate Governance Network

所在地:〒105-6112 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービルディング12階
→アクセスマップ(世界貿易センタービルディング)

設立:2003年3月12日(全国社外取締役ネットワークとして)

定款

→特定非営利活動法人 日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク 定款


開示

 年度 開示資料
 平成28年度
( 2016/7/1 ~ 2017/6/30 )

 事業報告書

会計財産目録

会計貸借対照表
 
会計収支予算書

理事・監事

→理事・監事の写真入り一覧はこちら

【理事長】
牛島 信 (牛島総合法律事務所 代表弁護士)

【理事】
スコット キャロン (いちごアセットマネジメント 代表取締役社長)
鈴木 茂晴 (日本証券業協会 会長、大和証券グループ本社 顧問)
高山 与志子
 (ジェイ・ユーラス・アイアール マネージング・ディレクター、取締役)
長島 徹 (帝人 名誉顧問)
早川 吉春 (霞エンパワーメント研究所 代表)
林 直樹 (イオン環境財団 専務理事、前・イオン 取締役会議長)
舩橋 晴雄 (シリウス・インスティテュート 代表取締役)
松永 和夫 (三菱ふそうトラック・バス 代表取締役会長、元・経済産業事務次官)
山口 利昭 (山口利昭法律事務所 代表弁護士)

【執行理事】
荻野 博司 (多摩大学経営情報学部 客員教授) 
亀井 信寧 (アンリ・トラスト 日本代表)
富永 誠一 (日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク 事務局長)

【監事】
安井 肇 (Sansan シニアアドバイザー、モルガンスタンレーMUFG証券 顧問)


特別顧問

田村 達也 (グローバル経営研究所代表、元・日本銀行理事)

※特別顧問は、当法人の創設者でCGネットの理事退任後も引き続きご支援いただいている方です。


シニア・アドバイザー

奥村 有敬 (ロータスコーポレイトアドバイザリイ 代表、元日本興業銀行 常務取締役)
久保利 英明 (日比谷パーク法律事務所 代表パートナー 弁護士)

※シニア・アドバイザーは、CGネット理事退任者のうち、引き続きCGネットの活動にご支援いだいている方々です。


全国社外取締役ネットワーク活動履歴 日本コーポレート・ガバナンス・フォーラム活動履歴日本コーポレート・ガバナンス研究所