入会案内

「日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク(CGネット)」では
コーポレート・ガバナンスに関心を持つ個人、団体から広く会員を集います

CGネットでは、コーポレート・ガバナンスに関わるあらゆる立場の参加を促し、ネットワーク化を行っています。そのため、コーポレート・ガバナンスに関心を寄せる幅広いバックグラウンドを持った会員を集っています。

【個人会員(正会員、準会員)】
独立社外取締役、監査役、経営者、ガバナンス実務担当者などの企業関係者。コーポレート・ガバナンスの向上に取り組んでいる市場関係者(機関投資家、証券アナリスト、CFAなど)。コーポレート・ガバナンスに関心を寄せる弁護士、公認会計士、税理士、司法書士などのプロフェッショナル。コーポレート・ガバナンスを専門分野にする学者・研究者、コンサルタント等。コーポレート・ガバナンスに関心を持つ幅広い分野からの会員構成になっています。
(経営者やガバナンス実務担当者の皆さまは、以下の団体会員(賛助会員)としてご入会いただくことで、ご参加いただける対象を会社・部署全体に広げることができます。この場合ご参加いただける人数に制限はありません。)

※個人会員の正会員割合は72.3%、準会員割合は27.7%となっています。

【団体会員(賛助会員)】
カバナンスに関心を持つ、事業会社(上場、非上場問わず)、金融機関(銀行、証券会社、信託銀行)、弁護士事務所、監査法人、コンサルティング会社、機関投資家、資本市場関連団体など。

賛助会員は、原則、所属される役職員の皆様に個人正会員と同等のサービスを提供します。団体の代表者のお名前で入会されると団体全体に、組織の長の名前で入会されるその組織に所属する構成員にサービスが提供されます。

事業会社は次のような企業が参加しています。
(1) コーポレート・ガバナンスの最新情報を必要とする企業
(2) よりよいコーポレート・ガバナンス体制を模索する企業
(3) 独立役員(社外取締役、社外監査役)の紹介を受けたい企業

個人/団体 会員種別 入会金 年会費
個人 正会員 3万円 1口 4万8千円(1口以上)
準会員 1万円 1口 2万円(1口以上)
賛助会員 (団体) 上場企業、(会社法上の)大会社 5万円 1口 10万円(3口以上をお願いしています)
その他の企業、非営利団体 5万円 1口 10万円(1口以上)

※個人会員の代理出席は不可です。ご注意ください。

活動内容 正会員 準会員 賛助会員 非会員 備考
セミナー 正会員・賛助会員 無料、準会員 2000円、非会員 10,000円
賛助会員は複数名の参加が可能
シンポジウム 会員 無料、非会員 10,000円。懇親会がある場合は実費
賛助会員は複数名の参加が可能
MID 会員は割引価格で参加可能(会員半額)
賛助会員は複数名の参加が可能
講演会 会員 3000円、非会員 6000円(会員半額)
賛助会員は複数名の参加が可能
コーポレート・ガバナンス連絡会 × 会員 2000円
賛助会員は複数名の参加が可能
研究会 × 「独立役員研究会」は正会員のみ参加可。「自主研究会」、「ファミリービジネス研究会」、「ダイバーシティ部会」は会員であれば、どなたでもご参加いただけます。
会員総会・交流会 × 正会員には会員総会の議決権を有していただきます
準会員・賛助会員は総会の傍聴は可です
総会終了後の会員交流会にはすべての会員の参加が可能です
JCGR勉強会 会員は割引価格で参加可能(会員半額)
賛助会員は複数名の参加が可能

入会申し込み

ご入会は以下の「入会申し込みフォーム」からお申込みください。
会員期間はご入会月から12ヶ月間となります。
個人会員用(正会員、準会員)入会申し込みフォームへ
団体会員(賛助会員)入会申し込みフォームへ

  • 全国社外取締役ネットワーク活動履歴
  • 日本コーポレート・ガバナンス・フォーラム活動履歴
  • 日本コーポレート・ガバナンス研究所