日本コーポレート・ガバナンス・ネットワークが行うセミナー・シンポジウム

第148回セミナー
「監査等委員会設置会社の現状と課題」 

【日時】 2019年7月10日(水) 10:00~11:30
【場所】 大手町ファーストスクエア カンファレンス Room B(千代田区大手町 1-5-1 ファーストスクエア イーストタワー2F)
【出演者】 太子堂 厚子 氏 (森・濱田松本法律事務所 弁護士)

■ セミナーの趣旨

監査等委員会設置会社の制度が導入されてから約4年が経過した現在、監査等委員会設置会社に移行した東証上場会社は、全体の約1/4の931社に上ります。
 本講演では、どのような会社が監査等委員会設置会社を選択しているのかを確認するとともに、我が国の上場会社の機関設計の選択のポイントと、今後の展望についてお話します。また、監査等委員会設置会社に特有の権限である、監査等委員会の監査等委員以外の取締役の指名・報酬に関する意見陳述権の行使状況等を通じて、指名・報酬に関する制度設計と運用の現状や、実務課題についてお話します。(講師より)

■ 出演者紹介

◎太子堂 厚子(たいしどう・あつこ)
 森・濱田松本法律事務所 弁護士

→ 略歴はこちら
全国社外取締役ネットワーク活動履歴日本コーポレート・ガバナンス研究所日本コーポレート・ガバナンス・フォーラム活動履歴